【EM珪藻土】稚内層珪藻頁岩にEM(有用微生物群)を配合した、安全性や健康を考えた未焼成・自然素材100%珪藻土

鉱物系顔料|天然の鉱物顔料で着色し、半永久的に色の劣化を抑えます。
珪藻土は、元々プランクトンが堆積化した物なので、土色(岩色?)です。これを焼成する事により、白色化する事が出来るのですが、その他黄色やピンク、濃いグレーなど様々な色付けをしていく際には、顔料と呼ばれる色粉を混ぜていきます。その顔料(色粉)も、鉱物や黄土と呼ばれる土など天然成分にこだわりました。
顔料に化学物質を使用していると、コスト的には安く出来ますし、製品化は非常に簡単に出来ますが、化学物質は紫外線等にも劣化しやすく、日が当たる所と当たらない所などで変色が起きていきます。天然鉱物などを使用していれば、全く変色が起きない訳ではないと思いますが、長い年月を経て生成された鉱物や岩、土などは、化学物質に比べて劣化スピードが圧倒的に遅いのは言うまでもありません。

EM珪藻土は、天然の色土により着色しています。色土と鉱物顔料
EM珪藻土の特長は以上です。
ところで、EM珪藻土の「EM」とはなんでしょうか?
このページが気に入ったら、ぜひ「いいね!」を押してfacebookでシェアしてください。





Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.