【EM珪藻土】稚内層珪藻頁岩にEM(有用微生物群)を配合した、安全性や健康を考えた未焼成・自然素材100%珪藻土

EM珪藻土の特長|含有率

含有率|EM珪藻土は、珪藻頁岩58%という最高水準の含有量です。
珪藻土は、珪藻土だけで固まる事が出来ません。よって、どのメーカーもバインダー(固化剤)やつなぎなどを一緒に添加します。これは止むをえない事なのですが、そこで問題となるのが、珪藻土の含有量です。ホームセンターなどで安価に販売されている珪藻土の中には、珪藻土自体が5%〜20%程度しか含まれていないのに、○○珪藻土などと「珪藻土」という商品名をつけて販売している珪藻土も少なくありません。
現在の珪藻土人気にあやかり、珪藻土を少し入れてネーミングを珪藻土と名乗っている珪藻土は、当然、調湿効果なども少なく、吸放出量も少なくなっています。
珪藻土を選ぶ際には、必ず「この珪藻土は珪藻土含有量は何%位ありますか?」と聞いてみましょう。
含有量に自信を持っているメーカーさんはしっかり答えてくれると思います。せめて50%以上の含有率は欲しい所だと思います。
また、「企業秘密です」と答えたメーカーはその時点でアウトだと思いますが、「ではm2あたりの吸放出量を教えて下さい」と聞いてみて下さい。成分配合率は企業秘密と言われればそれまでですが、珪藻土と名乗る以上、吸放出量のデータ位は欲しい所です。最低でも100g/m2以上の数値は出ている珪藻土を使用していけば良いと思います。
EM珪藻土は、北海道の稚内層珪藻頁岩58%含有しており、m2あたり360g/m2という驚異の吸放湿性能を誇り、厳しい実験を重ねて日本屈指の珪藻土として誕生いたしました。
1平米あたりの吸放湿量の比較

このページが気に入ったら、ぜひ「いいね!」を押してfacebookでシェアしてください。





Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.