【EM珪藻土】稚内層珪藻頁岩にEM(有用微生物群)を配合した、安全性や健康を考えた未焼成・自然素材100%珪藻土

EM珪藻土 自然素材100%調湿する塗り壁材

本サイトでは、自然素材100%稚内層珪藻頁岩使用、安全性や健康を考えた未焼成の珪藻土「EM珪藻土」の商品説明・通信販売や施工方法(塗り方)、メリット、よくある質問などを取り扱っております。

動画【珪藻土の効果とEM珪藻土の特徴】

近年、これまで住宅に一般的に使われてきた「塩化ビニールクロス」や「合板フローリング」。これらの建材に含まれている溶剤や接着剤、塗料など有害な化学物質(VOC)が原因で健康被害(シックハウス症候群、化学物質過敏症など)を抱える人が増えたことが問題となりました。
こういった住宅事情を背景にして、近年では、安全性に配慮した快適な住環境を意識する人々が増えています。日本の古くからの建築が見直され、珪藻土のような自然素材を使ったリフォームが注目されています。新築の内装に、マンションのリフォームに、珪藻土の壁で、安全で快適な居住空間へ生まれ変わります。湿気の多い日本の気候に適した調湿する内装材、それが「珪藻土」です。
自然素材には優れた効果がありますが、同時にデメリットも当然あります。メリットとデメリットを理解して、エコで環境と健康にやさしい自然の素材、珪藻土と付き合っていきましょう。
→まずは、珪藻土がどんなものなのか、漆喰とはどのように異なるのか、詳しく見てみましょう。
→EM珪藻土は放射能に対する影響はありますか?

EM珪藻土Blog 新着情報

2017.09.05 Q&A 塗り残しが出てしまったとき
EM珪藻土 施工に関するQ&A   Q 材料が足らず、天井照明の両脇部分に塗り残しが出てしま […]
2017.08.31 【施工事例:トイレ天壁】EM珪藻土 EM-21(白菊)ナチュラルストーム仕上げ
  材料:EM珪藻土:EM-21(白菊)ナチュラルストーム柄     先日、弊社 […]
2017.08.26 Q&A 下地材は市販のもので代用できますか?
Q 下地材は市販のもので代用できますか?   A 自然素材系の塗り壁材は、珪藻土を施工した際に、下地 […]
2017.07.30 珪藻土はカビが生える?? カビが生えづらい珪藻土の選び方と日常の注意点とは
  現在、珪藻土の調湿性能や消臭性能を利用したバスマットやコースターなど塗り壁材以外の用途でも注目度 […]
2017.07.24 2017年 夏季休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、下記期間を夏季休暇とさせていただきます。 2017年8月11日(金)〜2017年8月16日(水 […]





Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.