【EM珪藻土】稚内層珪藻頁岩にEM(有用微生物群)を配合した、安全性や健康を考えた未焼成・自然素材100%珪藻土

EM珪藻土webサイト通信販売 EMP(専用パテ材)

EMP(専用パテ材)
EMP(専用パテ材)
販売価格:5,000円(税抜)
  • 内容量:1袋5kg(約50m²)


※OK-DEPOT総合サイトに飛びます。
業者の方向けの卸販売につきましては、お問い合わせメールフォームよりお問い合わせください。

このページが気に入ったら、ぜひ「いいね!」を押してfacebookでシェアしてください。
※EM珪藻土専用下地材は、100%自然素材ではありません。ご了承ください。

石粉を主成分とし、専用シーラー材と混ぜ合わせる事により、ボードのジョイント部分のクラック(割れ)防止になります。
EM珪藻土・EM珪藻土フラットのパテ材は必ずEMP(専用パテ材)をご使用ください。
※市販のパテ材はクラックが発生したり、色ムラになったり、透けて見える場合があります。

■簡易梱包について
弊社オリジナル建材は、地球環境への配慮や、お客様に少しでも安くご提供できるようにコストダウンに努めておりますため、過剰梱包をしないエコ出荷にてお届けいたします。ご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。
※尚、商品によっては直接送り状を貼る場合がございます。

EMP(専用パテ材)の準備

  1. EMP(専用パテ材)とEMS(3倍液[シーラー1に対して清水2の割合])を用意します。
    (事前に2Lのペットボトル等の容器を準備し、3倍液を作っておくと便利です)
  2. 小型かくはん機などを使い、ダマにならないようによく練ってご使用ください。
  3. EMP(専用パテ材)1kgでジョイント部分を約10m(目安約6L位)施工出来ます。

ジョイント処理 1回目(目地埋め用)

  1. 1回目のジョイント材は、硬めです。EMP(専用パテ材)1kgに対しEMS(3倍液)400ccでかくはんします。
    (1袋に対して2Lの3倍液が必要です)
  2. ビス頭処理を行ない、ジョイント部分をパテで扱き入れて下さい。
  3. 乾燥させます。

ファイバーテープによる補強

  1. 市販のグラスファイバーテープを使用し、ジョイント部分に貼って下さい。
    (クロス・ペンキ下地用のナイロン製など塗装用は不可)

ジョイント処理 2回目(不陸調整用)

  1. 2回目のパテ材は、やわらかめです。EMP(専用パテ材)1kgに対しEMS(3倍液)500ccでかくはんします。
    (1袋に対して2.5Lの3倍液が必要です)
  2. グラスファイバーテープが隠れる位の幅でパテを扱きいれます。
  3. 完全乾燥させます。
    (乾燥が甘いと、仕上げ後に色むらや透けて見える場合があります)
  4. やせてしまったら、再度パテを入れてください。

【施工方法例】

  • 石膏(せっこう)ボード下地の場合
    厚さ12.5mmのべベルエッジ(Vカット)をご使用ください。





Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.