EM珪藻土 blog 「EM珪藻土は永持ち(長持ち)」

EM珪藻土は永持ち(長持ち)

  • 投稿日:2016年02月18日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:EM珪藻土の特長
  • こんにちは

    外渉課のフセ ヒロシです。

     

    今日はEM珪藻土について。

    EM珪藻土の機能は多様ですが、その機能が永く続くということも特長です。

    特に嬉しい機能としては

    「クロスのように剥がれることがなく、永い年月を重ねて硬化していく」

    という点です。

    クロスは環境にもよりますが、施工から10年も経つと

    つなぎ目や剥がれが出てきます。

    EM珪藻土の平面にはつなぎ目がありませんので、つなぎ目が気になることがありません。

     

    また、バインダー(固化材)として消石灰(漆喰)を含んでいるのですが、

    消石灰は空気中の炭酸ガス(CO2)と反応して

    硬化していく性質があります。

    ※炭酸カルシウムと水に分解されます → 炭酸カルシウムが粒子を結びつけます

    施工した後も年月を重ねて固まっていくという作用があるんです!

     

    クロスは貼り直す必要がありますが、

    EM珪藻土は基本的に一度施工したらそのままです。

    補修も可能なので永持ち(長持ち)ですね。(補修方法はこちら