EM珪藻土 blog 「珪藻土とインフルエンザ」

珪藻土とインフルエンザ

  • こんにちは!

    OK-DEPOTの 中川 恭輔 です。

    インフルエンザが全国で猛威をふるっていますね。。。
    弊社のスタッフもチラホラ、インフルエンザにかかりお休みをしています。

    色々な予防法があるみたいですが、今日はインフルエンザに対抗する建材のご紹介です。

    みなさんご存知の珪藻土

    実はインフルエンザ予防にも効果があるんです!

    【なぜ?なぜ?なぜ?】

    77

    上記は、インフルエンザウイルスと湿度、温度との関係を分かりやすく図にしたものです。
    内容をまとめると、実験装置にインフルエンザウイルスを浮遊させ、
    温度や湿度を変えてウイルス生存率の推移を見てみるというものです。

    結果は、温度21~24度で湿度20%に保った時の6時間後生存率は60%に対して、
    同温度で湿度を50%に保つと生存率は3~5%になりました。

    次に温度7~8度で湿度を22~25%に保った時の生存率が63%、
    同温度で湿度を50%以上に保った時の生存率は35~42%という結果でした。

    最後は温度を32度、湿度50%で試験をすると6時間後のウイルス生存率は0だったという事です。

    そうなんです!

    珪藻土の調湿効果がウイルスの増殖を抑える事に一役買うんです!
    しかも、加湿器など電気を使わずに。
    http://em-k.jp/kouka-1.html

    しかも、永久的にですよ。
    これで、毎年インフルエンザの季節がきても安心ですね!