EM珪藻土 blog 「ウイルス対策にも有効な珪藻土とは?」

ウイルス対策にも有効な珪藻土とは?

  • 新型コロナウイルスがまだまだ猛威を振るう中、

    抗ウイルスといった機能を持った内装材も注目されるようになってきています。

     

    調べてみると様々な内装材があります。

    ・抗ウイルス壁紙

    ・抗ウイルスカーテン

    ・抗ウイルスフローリング

    などなど様々です。

     

    抗ウイルス漆喰というキーワードも非常に目に入ってくるようになっています。

    OK-DEPOTの漆喰の「EM漆喰」もその一つです。

     

    では、珪藻土はどうでしょうか?

    珪藻土は抗ウイルスになるのでしょうか?

     

    珪藻土の性質

    珪藻土は自硬性(自ら固まる性質)がありません。

    そのため、固めるための「何か」が必要になります。

    その「何か」が非常に重要なのですが

    一般的な珪藻土メーカーは「樹脂」や「接着剤」などを混ぜてしまいます。

    樹脂や接着剤を混ぜてしまうと珪藻土の一番の性能である

    調湿を左右する「孔」を塞いでしまいます。

     

    孔を塞がない固化材は何か?

    OK-DEPOTのEM珪藻土は孔を塞がない固化材として

    「消石灰」を使用しています。

    消石灰は漆喰の原料ですね。

    消石灰はCO2を吸収して元の石灰岩に戻る性質があります。

    経年で徐々に固くなる、自硬性を持った原料です。

     

     

    消石灰は何が良いのか?

    消石灰は自ら固まりる固化材としての性能が良いことももちろんですが

    強アルカリ性であることも魅力の一つです。

    強アルカリであることにより、

    ウイルスのエンベロープ(脂質膜)を壊し

    ウイルスの不活化に貢献するといわれています。

     

     

    珪藻土と漆喰のミックスは効果的

    抗ウイルスということに関しては、

    珪藻土単体ではアルカリ成分がなく調湿のみになりがち、

    また、漆喰だけでは調湿性能が低く

    抗ウイルスに有効な快適湿度(40~60%)に届きにくい。

    EM珪藻土はその点、珪藻土の持つ性能を最大限発揮しながら

    漆喰の良さである硬さと強アルカリを持つことで

    調湿しながらも、抗ウイルス機能を持つという理想的な内装材となっています。

     

    お分かりいただけましたでしょうか。

    EM珪藻土は材料のみでも販売しています。

     

    ◆EM珪藻土の商品ページはこちら

    https://em-k.jp/s-1.html

     

    ◆EM珪藻土の成分や配合についてはこちら

    https://em-k.jp/tokucho-1.html

     

     

    OK-DEPOT 外商課 フセヒロシ