EM珪藻土 blog 「EM珪藻土でウイルス対策!」

EM珪藻土でウイルス対策!

  • 【ウイルス対策には、湿度50%以上を保つことが大事!】

    コロナウイルスが流行していますが、インフルエンザも油断できません。特に低温低湿の状況ですと、ウイルスの生存率は高まり、病気にかかりやすくなります。湿度が50%以上であれば、生存率が急激に低下するため、加湿器を置くなど、湿度を高める必要があります。

    ですが、湿度を高めすぎると、カビやダニなどの原因となりますし、ジメジメして快適ではありません。

    ウイルスやカビ、ダニの生存率を下げ、人間が快適に過ごせる湿度は40~60%と言われており、この湿度を保つことが非常に重要です。

     

    【EM珪藻土は、人間が快適に過ごせる湿度へ自律的に調整します!】

    しかし、常に快適な湿度を保つために、加湿器や除湿器を使って調湿するのは限界があります。また、水を入れ替えたり掃除をしたりなど、メンテナンスにも手間がかかってしまいます。

    ですが、EM珪藻土には、快適湿度の40~60%を保つ調湿効果があり、壁に塗るだけで、1年中人間が快適に過ごせる湿度に調湿してくれます!珪藻土の一粒一粒には、1億分の1cmの穴が多数空いており、その穴1つ1つに吸水性がある事により、調湿効果をもっています。

     

    EM珪藻土の圧倒的な調湿効果についてはこちら

    https://em-k.jp/kouka-1.html

    https://em-k.jp/tokucho-3.html

     

    外渉課 ウスダ ユウヤ