EM珪藻土 blog 「EM・微生物と環境問題の話 1.環境問題の原理–自然のメカニズム輪廻」

EM・微生物と環境問題の話 1.環境問題の原理–自然のメカニズム輪廻

  • 投稿日:2013年10月31日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:雑記
  • 環境問題の原理を理解するには、「自然のメカニズム」「自然と社会のメカニズム」を理解することが必要です。

    まず、「自然のメカニズム」を見てみましょう。

    「万物が流転」–地球上の自然も流転(変化)をします。その自然の一部である生き物も変化します。変化の仕組みはこのようなものです。

    まず自然界には、「ものを作る」働きをしているものは植物です。その植物を作ったものを「使う」働きをしているものは人間を含めた動物です。その動物が「使い捨てたもの]を元に戻す働きをしている生き物は微生物です。微生物は物質を変化するすごい力をもっています。

    微生物が作り出した豊かな土壌から、植物がまた「ものを作る」のです。この自然の循環が、永遠運動のように続いていたのです。図を示すと下記なようになります。

     

    36020131031212920

     

    これが、自然の循環です。サイクルであり、「輪廻」と呼んでもいいでしょう。

     

     

    嵐山

    20131031