EM珪藻土 blog 「EM珪藻土講習―12月埼玉県住まいづくり協議会」

EM珪藻土講習―12月埼玉県住まいづくり協議会

  • 12月13日OK-DEPOT主催的埼玉県住まいづくり協議会・第83回定期講習はOKUTA物流センターで行いました。

    OK-DEPOTはオリジナル建材の開発、製造、販売を行い、LOHAS material、passive materialの2ブランドを展開しています。

     ・LOHAS materialは地球環境と人(健康)に配慮した自然素材の商品群

     ・passiv materialは高断熱・省エネ等の住宅性能向上を実現する高性能建材群

    OK-DEPOTは1% FOR THE PLANETという環境保護団体へオリジナル建材の売上の1%を環境保全活動に寄付し、健康的な環境、持続可能な社会を推進する取組みに参加しています。

    EM硅藻土は OK-DEPOT 的LOHAS materialシリーズ中の1つブランド商品です。

     自然素材100%のEM硅藻土は最高品質の稚内産珪藻頁岩を使用、非焼成製法で硅藻土本来の機能を最大限発揮させ、日本国内と海外へ好評発売しています。

    今回の埼玉県住まいづくり協議会にEM珪藻土は講習内容の重要な一部分でした。

    講習中にEM珪藻土の優れた機能をご来場者にプレゼンテーションされていました。

     

     

     

     

     

     

    EM硅藻土デモに注目しているご来場者様。

     

    ➢自然素材100%稚内層珪藻頁岩使用、安全性や健康を考えた未焼成の珪藻土「EM珪藻土」

     

     

    Arashiyama

    Logistics

    201912