EM珪藻土 blog 「EM珪藻土の「白華」とは?」

EM珪藻土の「白華」とは?

  • こんにちは★

    外渉課の武田ゆりです。

    温かいのはうれしいのですが、近頃の寒暖の差に身体がついていきません・・・!^^

    そして!インフルエンザがかなり流行っていますね~。。

    ちょうど今朝のニュースで、タミフルやラピアクタなどの抗ウイルス薬に耐性を持つH1N1型のインフルエンザウイルスが、見つかっているということを知りました。。(怖)

    体調不良を感じたら、無理をせず病院に行って検査してもらいましょう!

     

    ところで・・・みなさんは「白華(はっか)」ってご存じですか??

    弊社で販売しているEM珪藻土は、自然素材100%!

    室温が低いと「白華(はっか)」と呼ばれる現象が起こり、施工後、温度が低く、乾燥に時間がかかると表面が白い粉を吹いたようなまだらな仕上がりになってしまいます。

    冬の珪藻土施工は、白華(はっか)対策として、温度の変化を、気にしながら施工していきます。

    白華の状態にならないよう、寒い冬は温度を保つために↓の機械が登場します。

    hita

     

     

    そうです!オイルヒーター!

    冬場の施工には、温度管理が必須でオイルヒーターをつけて、乾燥させています。

    風も出ないし、静かでGOOD★

     

     

    ondo

     

     

    また、現場では、←のような温湿度管理の徹底ぶり!

     

     

     

     

     

    現場で施工して下さる方々。いつもありがとうございます!

    こんな感じで、日々たくさんのステキな現場が完成していきます。

    EM珪藻土の施工実例はこちらからご覧くださいませ♪♪