EM珪藻土 blog 「【施工事例】ベトナムの四つ星ホテル Pistachio Hotel Sapa」

【施工事例】ベトナムの四つ星ホテル Pistachio Hotel Sapa

  • 投稿日:2018年10月27日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:雑記
  •  

     

    この度、ベトナムの東北部の山間部に位置するラオカイ省にあるサパーという町の四つ星ホテルにEM珪藻土が採用されましたのでご紹介いたします。

     

    夏場は高温で湿度80%を超える事もある多湿環境のベトナム。
    梅雨時期など多湿環境になる日本同様にEM珪藻土は内装材として最適です。

     

    EM珪藻土は、未焼成珪藻頁岩の素材そのものが、半永久的に自発呼吸をし高い調湿能力を発揮し続ける事で、電力などを使わずに大きな省エネ効果をもたらしますので、とてもエコであります。

     

    また、付加価値として無機質でカビが生えづらい素材構成とホルムアルデヒドを約40分程で無毒化する吸着分解能力を併せ持ち、ホテルなどでは特に重要であるクリーンな室内環境のお手伝いを致します。

     

    『施工事例』

    寝室のヘッドボードやラウンジの装飾としてもご採用頂きました。

    使用材料:EM32 (黄水仙)

     

     

    今年に入ってからベトナム国内への出荷量が増えてきております。

    昨年に続き、11月度のハノイ:国際建築展示会「VIETBUILD」にもブース出展予定ですので、益々今後が楽しみです!

    また、採用実例など届き次第アップしていきますので、乞うご期待ください!

     

     

     

    EM珪藻土サイト(ベトナム語版)はこちら↓

    http://em-k.vn/

     

    EM珪藻土サイト(日本語版)はこちら↓

    https://em-k.jp/

     

     

    外渉課 荒木恵

     

     

     

     

     

    Pistachio Hotel Sapa