EM珪藻土 blog 「分かりやすく動画で実演! EM珪藻土で表現可能な仕上げパターンをご紹介します。」

分かりやすく動画で実演! EM珪藻土で表現可能な仕上げパターンをご紹介します。

  •  

    プロの技と、お客様のアイデア次第で、様々な仕上げパターンに出来るのが、塗り壁材の魅力ですね。

    現在はご自身で施工する(DIY)でも珪藻土は注目が高く、コテは中々難しい…という方でもローラーやブラシ、スポンジなど身近にある様々な物を使って自分好みのオリジナルパターンを愉しんでいらっしゃるようです。

    そんな中、左官は元来鏝(コテ)を使って塗り仕上る職種!という事で、今回は左官職人さんの経験と感性が光る仕上げパターンの実演をご紹介したいと思います。 ※一部ハケ仕上げも含まれます。。

     

    画像で確認されたい方はコチラ

     

    壁紙や塗り壁風クロスなどには出せない表情を出せるのが珪藻土塗り壁です。

    塗り壁材の選定には安全性、機能性はもちろん施工性も考慮したいものですね!

     

    EM珪藻土稚内層珪藻頁岩を58%含有しており豊富な骨材量により仕上げパターンの自由度が高い商品です。

    sekou-7-1

     

    外渉課 荒木恵