EM珪藻土 blog 「快適な空間づくりは調湿コントロール」

快適な空間づくりは調湿コントロール

  • 投稿日:2014年12月18日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:珪藻土の効果
  • 皆さんこんにちは、外渉課の和田です。

    寒さが日に日に増してきた今日この頃ですが、お部屋の暖房についてお話いたします。

    部屋の温度は28℃であったかいのに、なんか寒いな~と感じる事は有りませんか?

    実は湿度が関係しているんです!

    人間の皮膚はいつも汗をかいています。

    空気が乾燥しているとその汗が蒸発して気化熱として体温を奪うのです。

    今の季節は乾燥時期ですので、加湿器などで湿度をコントロールしようとしています。

    しかし加湿器の蒸気は水の分子(クライスター)が大きいので、

    空気中に混ざることなく冷たい窓などで結露しておしまいです。

    ただ水移動してるにすぎないのです。

    水の分子(クライスター)が小さく空気中によく混じるのは料理などの水蒸気です。

    この季節お部屋で鍋ものをやると、部屋がほんのり暖かくなるのはこの為です。

    かと言って四六時中鍋をしている訳にもいきません。

    そこで調湿を勝手にしてくれる珪藻土の出番です!!!

    当社のEM珪藻土は圧倒的な調湿力で年間を通して湿度を40%~60%に保ってくれます。

    湿度が低いとウイルス等の繁殖が有るし、反対に高いとカビや菌の繁殖が多くなるので、

    調湿コントロールは快適な空間造る事に欠かせないのです。

    当社で施工もできますが、ご自分でやりたい方には道具のレンタルもしていますよ!

    SAMSUNG

     

    是非皆様のお宅が快適な空間に成ります様に!