EM珪藻土 blog 「塗り壁専用下地材のご紹介!」

塗り壁専用下地材のご紹介!

  • 投稿日:2015年06月30日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:雑記
  • こんにちは。

    外渉課の武田ゆりです。

    本日は、EM珪藻土と一緒にぜひ使っていただきたい、塗り壁専用自然素材下地クロス

    「LBS(ロハスバンブーシート)」をご紹介させていただきます。

    コテ仕上げ、ローラー・吹き付け仕上げ共用のクロスになっています。

    take

    ◆こんな方におすすめ!

    ①混合下地の場合

    ②クロスを剥がしての施工の場合

    ③貼る面積が多い場合

    ◆特徴

    ①和紙の製作技術を活かして作られた下地用クロス

    →パルプ繊維が多く含まれているので、引張強度、破裂強度、通気性に優れています。

    ②吸水性を均一化

    →厚さが異なる箇所も、繊維クロスで下地全体を覆うことにより、吸水性を均一化します。

    塗り壁の色ムラ・テカリ・ひび割れを抑制します。

    ③工期の短縮・下地処理のコスト削減

    →左官の下塗りなどの前作業が不要となり、工期の短縮が可能。

    また、下地処理剤のコストが下がり、仕上げ材も施工しやすくなるため、扱いが難しい自然素材塗り壁材を気軽に使用できます。

    価格など気になる方は、OK-DEPOTまでお気軽にお問い合わせくださいませ!