【EM珪藻土】稚内層珪藻頁岩にEM(有用微生物群)を配合した、安全性や健康を考えた未焼成・自然素材100%珪藻土

珪藻土の効果|不燃材料認定取得



EM珪藻土は国土交通省の定める『不燃材料』の規定に適合するものとして国土交通大臣より認可を受けています。
不燃認定番号(NM-3919)

従ってEM珪藻土は内装制限のかかる特殊建築物の内装や住宅で防耐火構造を必要とする部位でも施工して頂けます。

不燃材料とは

建築物の材料のうち、建築基準法施行令第108条の二で定める技術的基準に適合する不燃性能を持つ材料を指します。
一般には不燃材料を定める(建設省告示第1400号)に例示されているコンクリートやレンガ、瓦、陶磁器タイルなどの素材が不燃材料に含まれます。

準耐火構造や防火構造にする場合には、一定の部位に不燃材料を使う必要があります。
不燃性能に関して政令で定める技術的水準に適合する建築材料には、不燃材料、準不燃材料、難燃材料の3ランクがあり、不燃材料はその最上位にあたります。

不燃材料は火災時に下記、3つの要件を満たすものである必要があります。
  1. 加熱開始後20分間、燃焼しないこと
  2. 防火上有害な変型、溶融、き裂その他の損傷を生じないものであること
  3. 避難上有害な煙又はガスを発生しないものであること

不燃材料を定める(建設省告示第1400号)に例示されていない珪藻土塗り壁材の場合は、上記条件を満たしていることを国土交通省から指定された性能評価機関で確認し、国土交通大臣から認可されたものが不燃材料として使えるようになります。
EM珪藻土は国土交通省の定める『不燃材料』の規定に適合するものとして国土交通大臣より認可を受けています。不燃認定番号(NM-3919)


また、EM珪藻土は、自然素材(無機質100%)で構成されており、万が一の火災時に有毒なガスを発生させません。
安心して内装材としてお使いください!

続いて、「自浄効果」についてご説明致します。
このページが気に入ったら、ぜひ「いいね!」を押してfacebookでシェアしてください。





Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.