【EM珪藻土】稚内層珪藻頁岩にEM(有用微生物群)を配合した、安全性や健康を考えた未焼成・自然素材100%珪藻土

珪藻土の効果|驚異のホルムアルデヒド吸着・分解機能

シックハウス症候群の原因の最も代表的なVOC(揮発性有機化合物)として知られるホルムアルデヒドですが、一時的に吸引すると目鼻や喉への刺激、慢性的になればアレルギー症状にまで進展するという報告もあり、鼻と口の癌を引き起こすとも言われています。

シックハウス症候群にかかると、ダルさや頭痛など、私たちの生活に大きな支障をきたす事が分かっています。
「引っ越しをしてから何となくダルい」「新しい家具を買ってから頭痛がする」・・・など建材や新しい家具などによるホルムアルデヒドに悩まされた経験のある方もいるのではないかと思います。
小さなお子さんやお年寄り、ペットがいる家庭では、健康面でとても心配ですよね。

今回は、ホルムアルデヒドの有効な対応策の一つである珪藻土塗り壁材によるホルムアルデヒド吸着・分解機能についてご紹介致します。

その前に、まずはそもそもホルムアルデヒドとは何か?を解説してまいります。

ホルムアルデヒドとは?

ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体で、このホルムアルデヒドの水溶液が標本などに使われるホルマリンになります。
建材としては、接着剤や塗料、防腐剤などに広く使われています。
良く新築に入ると『新築のいい匂い』などと聞きますが、それはホルムアルデヒドに代表される化学物質の臭いそのものになります。
現在ではシックハウス症候群の大きな要因として厚生労働省から特定13物質として指定され指針値の範囲内での使用に制限されています。

ホルムアルデヒドの発生源とは?

建材の合板や床材、壁紙の接着剤は良く知られていますが、他にも普段身近にある物からも発生すると言われています。
タンスや食器棚などの家具や液晶テレビなどの電化製品、カーテンやじゅうたん・カーペットなどの繊維製品に至るまで対象は広範囲となります。
タバコの煙も要注意です。

ホルムアルデヒドの人体への影響とは?


身近に使われている物質にしては、ホルムアルデヒドは危険性が高いです。
では、ホルムアルデヒドの影響を受けないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

ホルムアルデヒドへの対応策としては、
  1. そもそもの発生源を断つこと
  2. 発生したホルムアルデヒドを吸着・分解する事

1.はなかなか難しい内容でもありますので、今回は2.の機能を大きく発揮する珪藻土塗り壁材をご案内致します。

ホルムアルデヒドの人体への影響とは?

冒頭のグラフにもある通り、EM珪藻土は驚異的なホルムアルデヒド吸着・分解機能を有しています。
今回はその機能の要因をご紹介致します。
試験方法等詳しくは、珪藻土の効果|ホルムアルデヒド吸着試験をご覧ください。

EM珪藻土はシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどVOC(揮発性有害化学物質)を強く吸着・分解します。
吸着した有害物質が再放出される事はありません。
珪藻土本来が持つ「多孔質」により水に溶けたホルムアルデヒドを調湿作用で吸着し、独自の配合による「焼成ホタテ貝」により分解します。

機能 〃樵頁岩の調湿作用(ホルムアルデヒド吸着効果)

EM珪藻土は、北海道の稚内層珪藻頁岩58%含有しており、m2あたり360g/m2という驚異の吸放湿性能を誇り、厳しい実験を重ねた日本屈指の珪藻土です。
空気中で水蒸気と結合したホルムアルデヒドが、珪藻土の調湿作用により孔(あな)に吸着されるというメカニズムです。
従って、EM珪藻土は吸放湿性能の高さに準じてホルムアルデヒドの吸着量も多いという事が言えます。


機能◆‐得ホタテ貝の有害化学物質分解作用(ホルムアルデヒド分解効果)

天然貝殻の主要形成物質である炭酸カルシウムにはホルムアルデヒドの吸着効果があると言われてきました。
しかし、焼成加工された貝殻カルシウムには、近年更に高いホルムアルデヒド類の分解除去能力がある事が確認されています。
弊社の今年の試験でもわずか40分でホルムアルデヒドを無毒化するという驚異の効果が実証されています。
焼成ホタテ貝はホルムアルデヒドの他のVOCや農薬の抑制にも効果があることが各研究機関によって確認され実証されています。
また、ダイオキシン類の分解機能を持っていることも実証されています。

EM珪藻土に配合される焼成ホタテ貝はサプリメントとして使われている質の高いものを使用しております。
原料自体が高価であり、他社の多くは未焼成品または焼成品でも工業用のものが多かったりします。
そもそも塗り壁材に配合しているメーカーは多くありません。



いかがでしたでしょうか?
珪藻土ならどれでもホルムアルデヒドの吸着・分解機能が優れているわけではないのが分かったかと思います。

内装塗り壁材を選ぶポイントとしては、
  1. 調湿作用(吸放湿能力)の高い珪藻土である事
  2. 焼成ホタテ貝などVOC分解機能を持ったバインダーを配合している珪藻土である事
以上、珪藻土選定の参考になさってください!

続いて、「耐火効果」についてご説明致します。
このページが気に入ったら、ぜひ「いいね!」を押してfacebookでシェアしてください。





Copyright OK-DEPOT All Rights Reserved.